最良の策

| 未分類 |

お金が欲しい時には可能ならば働きます。働いてお金を稼ぐのが誰にも迷惑をかけず、自分の力でお金を手に入れられる最良の策です。 外に出てフルタイムで働く事が出来るのが一番効率が良いと考えます。長い時間働けば給料も多くなりますから、お金が欲しい時には短期間で目標額までたどり着けます。 家庭の事情がフルタイムは難しいならばパートです。額は下がるものの時給計算ですから、入ってくる給料の予想もつけられます。 小さな子供がいて出られない、転勤で定住出来ない、介護があるなど外で仕事を探しにくい人は内職があります。昔ながらの受け取り受け渡しでする物に加えて、最近はパソコンから出来るネット内職もあります。単価1円と思う人もいるかもしれませんが塵も積もれば山となります。やらなければ0円です。0と1では大違いです。 金額を増やせないならば、支出を減らし手元に残るお金を増やす事に挑戦します。手元額が増えたなら今までより稼いだと同じ事です。手作りをしたり食材を使い回す事も有効です。公共料金の節約も良いです。出来る事は探せばたくさんあります。 お金が欲しい時には稼ぐと節約の両方するのが良いです。でも身体は1つなので、今まで以上に働けば今までよりも家事に時間はかけられません。家庭によって比率をどうした方が効率が上がるかは話し合う必要があります。そして自分や家庭に合った方法を選びます。 お金はいつでもあると有難いものです。自分が努力してもらった給料や貯めたお金だからこそ価値があります。時には宝くじで夢を見ながらも自分の努力と工夫で、お金が欲しい時には手に入れたいです。